Instagram 集客ができないと嘆く前に

こんにちわ! 中小企業診断士のHiroです。^^

皆さん、「Instagram」ってやっていますか?

飲食店やベーカリーなどの食料品を扱う業種の方は、Instagramをよく利用しています。ですが、集客に繋がらない・・・という声も多々伺います。

そこで、皆さんに確認して頂きたいのは、お店の「目的」「売り」「ターゲット」です。

1つ目は、「目的」です。そもそも何のためのInstagramでしょうか?

よく見かけるのは、割引のためのツールとして使っていたり、ただのお知らせツールになっていたり…これでは、当然集客には繋がりません。

そもそも、Instagramは、囲い込み(既存客対策)よりも、新規顧客獲得の要素の強いSNSです。そのため、Instagramにアップしてくれたら割引します。なんて、ナンセンスです・・・。それよりも、来てくれたお客様を満足させる努力をしてください。その方が100倍効果があります。結果として、Instagramでアップしてくれることが大事なんです。

2つ目は、自店の「売り」はどうでしょうか?

「見た目」よりも「味」を重視しているお店が、「見た目」勝負に出る。それで、効果が出るとは思えません。それよりも、Twitterの拡散力やblogやホームページなどで、丁寧にこだわりを載せて頂いた方がよっぽど魅力が伝わります。

3つ目は、「ターゲット」のお客様は、Instagramを使っていますか?

多くの人が利用しているSNSですが、すべてのSNSを使っている人なんてごく少数です。自分の来て欲しいターゲット層を理解し、行動パターンを解析し、「誰に」「いつ」「どのようなSNS」で、「どんな内容」で発信すれば良いか見直してみて下さい。

最後に、Instagramは「動的なツール」で、新規のお客様が「画像」を見て、直感的に受け取る窓口のようなものです。

併せて、じっくりあなたのお店を知ってもらうための「静的なツール」であるblogやホームページ、ポータルサイトなどにもリンクさせましょうね!!

InstagramやSNSの活用でお悩みの方は、こちらまで!

お問い合わせ (担当:恒川)

 

9月 3, 2019

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)