ちょっとしたことの積み重ね

最近、個人店様の支援を行っていて強く感じますが、改善とか見直しとか大きなことをしなくても、本当にちょっとした事の積み重ねで、お店は変わるんだと実感しています。

例えば、お店の入り口。

  • 毎日、入口付近の掃除をしていますか?
  • 黒板(イーゼル)の文字やイラストは消えかかっていませんか?
  • 窓にセロハンテープの跡は残っていませんか?
  • 黒板や看板で、来店の感謝の言葉やお客様へ伝えたいメッセージは表示してますか?
  • お店での商品・サービスの内容が伝わる店構えになっていますか?(ちょっとした小物とかでも雰囲気は変わりますよ)
  • お客様が入りやすい導線になっていますか?

お店の入り口は、お店の顔です。綺麗とかカッコいいとかではなく、清潔感があって、笑顔の人って話しかけやすくないですか?

僕は毎日、マンションの住民に挨拶しています。最初は、挨拶を返してくれなくても、会うたびに続けると、向こうからしてくれますよ。30年以上続けてきて、ずっとしてくれない人は一人も出会ったことがありません。

多分、安心感だと思います。心理学的に難しく言えば、「好意の返報性」に近いものもあるでしょうか。この人なら絶対に返してくれるって思えば、安心して、自然と挨拶してもいいかなって思う心理だと思います。

うちのマンションでは、子供でも、大人でも、男性でも、女性でも皆、普通に返してくれますよ(^^)

そんなことでお店は変わるわけない・・・と思う方も多いと思います。

でも、実際にこれだけでお客様の行動は変化します。立ち寄り率が変われば、何か買ってくれるケースも増えます。お店が賑わえば、その賑わいが、また違う人の興味をそそります。こうやって変わったお店をちゃんと知っています。

逆に言えば、ちょっとした「まぁいいか」の積み重ねが、お客様を遠のけます。

お店が暇なときは、入口のお掃除でもしながら、笑顔で通りがかりの人に挨拶でもしてみて下さい。

入口が寂しいと感じたら、お店の前に「お花」でも飾ってみて下さい。

毎日ちょっとしたことを繰り返せば、必ず変化が生まれますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)